読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

課題は時間の使い方

f:id:motoka0306:20161020173743j:plain

最近仕事を始めてから、時間に追われている気がします。1日のスケジュールを思い浮かべていると、家事にかかる時間の長さに気が付きました。その他に、食べる時間、身支度をする、お風呂に入るなども含めると、生活を維持するのに必要な時間は長いですね。

 

一日のスケジュールを確認してみる

24時間の内で、削ることができない時間を書き出してみます。

・食事(食事作りや片付けも含む)4時間

・身支度(朝と夜)40分

・入浴50分

・掃除(風呂掃除なども含める)50分

・洗濯(服をたたむことも含める)30分

その他、トイレやゴミを出しに行く時間など細かな事もありますし、子どもの身支度の手伝いなども含めると、8時間くらいは生活に必要なことしていることになります。私の睡眠時間は平均7時間。睡眠時間を引くと、1日の半分は家事など生活に必要なことをしている時間です。

 

1日の半分以上は生活の為

1日の半分が生活の為というのは長いのでしょうか。

睡眠と削れない生活時間を除くと8時間あります。その内、仕事は4時間。残りの4時間は、子どもと過ごす時間です。結構時間がある様に思います。しかし、疲労がたまると家事の効率が落ちて、時間を圧迫します。今の私がこれです。時間に追われている感じがするのは、効率良く家事ができていないからです。

 

子どもは疲れ知らず

子どもの幼稚園が終わったら、家でおやつを食べて外遊びに行きます。気候が良い時は、3時間くらい外にいる事も。幼稚園でも遊んでいるのに、子どもは疲れ知らずです。体力が付いてきた証拠ですね。しかし、母である私は老化に逆らえず、子どもの体力に付いていけていません。日が落ちるのがもっと早くなって欲しいと切実に思っています。

 

子育てと仕事の両立は難しい?

仕事をしながら、子どもとの時間を大切にしたいと願うお母さんは多いのではないでしょうか。私の仕事時間は短いのにも関わらず、両立することが難しい状況です。フルタイムで働くお母さんは、どれだけ大変なのだろうかと想像するだけで頭が下がります。

 

時間の使い方を考えたい

余裕がない期間は、やりたいことが次々に思いうかびませんか?

学生の頃テスト勉強をしていると、現実逃避からかテストが終わったらすることばかり考えていました。今の私もその状態です。庭の手入れもしたいし、お風呂のエプロン掃除をしたい等、やりたいことにも追われています。時間にもやりたいことにも追われている生活はとても疲れてしまいます。時間の使い方を考えて、体力をつけて、楽しい暮らしにしたいです。