読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

しっかりとした生地の無印良品洗濯ネット

無印良品の商品は長く使えるものが多いですよね。私は、収納ケースやアルミ角形ハンガーなど3年~10年近く使っています。その為、買い替える頻度が少なくなるので、購入時は少し高いかなと思っても、結果的には経済的だなと思うものが多いです。洗濯ネットもその一つです。

 

無印良品洗濯ネットのサイズと価格

f:id:motoka0306:20160906094949j:plain

右から大・中・小です。大は直径38㎝で税込400円。中は直径33㎝で税込300円。小は直径23㎝で税込200円。価格をみると、高いなと思いますよね。私もそうでした。試しに小を1個買ってみたら、しっかりとした作りで、今まで使っていたものとは使用感が違うと思ったんです。それから、今まで使っていたものが消耗したら入れ替える為に少しずつ買い足していきました。我が家では、大は布団の敷きパット用、中はシーツや厚手の服用、小は服や下着用として使っています。敷きパットはネットに入れないと布団に留めるゴムの部分が伸びてしまうので必ず入れる様にしています。

 

丸型なので見た目よりも入る!

f:id:motoka0306:20160906101006j:plain

無印良品の洗濯ネットは立体的に作られています。中に洗濯物を入れると、きれいな丸型になるんですよ。店頭でパッケージされた状態で見ると小さく見えるのですが、広げると立体的なので、サイズ小でも洗濯物がたくさん入ります。私は、Tシャツと下着類を小にまとめて入れています。

 

生地がしっかりしていて破けにくい

無印良品の洗濯ネットを購入する前は、100均の物を使っていました。100均の物は生地が薄い為か、洗濯機からネットに入った洗濯物を取り出す時に、水を吸った洗濯物の重みでネットが破けてしまう事がありました。また、毎日使うものなので、ネットの生地がさらに薄くなっていきました。我が家では、無印良品の洗濯ネットを2年ほど使っていますが、ネットの生地は購入時とほどんど変わらず綺麗なままです。価格は100均にはかなわないけれど、長く使える事を考えると、お値打ちだなと思います。

 

毎日使うものだからこそしっかりした洗濯ネットがおすすめ

無印良品の洗濯ネットはしっかりした作りです。2年間毎日使っていても生地に毛玉はできず綺麗なまま。生地が薄くなって、破けやすくなっている洗濯ネットを使うよりも、綺麗な洗濯ネットを使い続けられるのは嬉しいです。その分、価格は高いですが長く使えることを考えるとお得感があります。もし、何かにひかっけて破けてしまっても、また同じものを買いたいです。