読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

無印良品のアルミ角形ハンガー

洗濯の時、無印の「アルミ角形ハンガー」の中と大を使っています。

写真は中です。ポリカーボネートピンチが22個ついています。

大のピンチ数は40個です。

f:id:motoka0306:20160606202023j:plain

中は3年ほど使用。洗濯物が乾いたら、室内にしまっています。

見た目がシンプルで軽いところが気に入っています。

多少傷や汚れは気になりますが、劣化している感じはありません。

 

3年使っているので、ハンガーの根元部分が傷つき黒くなっていたり、アルミの枠に傷がついたりはしています。

f:id:motoka0306:20160606202327j:plain

f:id:motoka0306:20160606202523j:plain

使用期間が2年以上たった頃から、ごくたまにピンチが外れる事があります。すぐに元に戻せます。

f:id:motoka0306:20160606202750j:plain

この角形アルミハンガーを使う前は、プラスチック製の折り畳み式ハンガーとアルミ枠の特大ハンガーを使っていました。プラスチック製ハンガーは劣化してピンチがどんどん外れていきました。特大ハンガーはピンチが付いている部分がチェーンだったので絡まりあいチェーンが伸びてしまって頻繁に直していました。

 

無印の角形ハンガーは見た目がシンプルです。ピンチがついている部分もポリカーボネート製なので劣化しにくくなっています。3年使用した現在も使い勝手は変わらず、絡まりにくいので快適です。これからも快適なまま長く使えそうです。