読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

無印良品のバターチキンカレー

無印で人気商品の「バターチキンカレー」を食べました。

初めての購入です。なかなか手を伸ばせなかったのですが、無印のポイントを使って買いました。

 

辛さは控えめです。

f:id:motoka0306:20160603093030j:plain

化学調味料、合成着色料、香料不使用。

f:id:motoka0306:20160603093139j:plain

 

バターチキンカレーとは

インド料理。ヨーグルトと香辛料に漬け込んだ「タンドリーチキン」を作る時に残ったソースにトマトやバターを加えて作ったのが始まりとされています。玉ねぎを飴色にしたりして作る欧風カレーとは違い、所要時間30分ほどで簡単に作れます。辛さが控えめでコクがあるので、日本人の口に合いやすく、人気があります。

 

無印のバターチキンカレーを食べた感想

トマト感が少なく、スパイスがきいています。以前他メーカーのバターチキンカレーを食べたことがありますが、レトルトの袋から出した時、表面に浮いている油分が多いイメージがありました。無印の物はそうではありませんでした。よくレシピを見ていると、バターチキンカレーは黄色やオレンジに近い色のイメージでしたが、色が濃いです。コクがありスパイスの香りが広がって、とてもおいしかったです。私もバターチキンカレーは簡単なので良く作りますが、トマト感が強くなってしまいます。無印のカレーがおいしかったので、色々と材料を変更して作ってみたいと思いました。