読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

我が家の台拭き

2年ほど前から、これを使っています。

「スコッティ 洗って使えるペーパータオル」です。

f:id:motoka0306:20160602093942j:plain

f:id:motoka0306:20160602094027j:plain

一般的なペーパータオルと並べてみました。

左が一般的な物。スコッティの方が少し大きいです。

f:id:motoka0306:20160602094113j:plain

コストコのバウンティ ペーパータオルとも並べてみました。

左がバウンティ。

縦サイズはほぼ同じですが、横幅はバウンティの方が狭いです。

f:id:motoka0306:20160602094235j:plain

原材料はパルプポリプロピレン。一般的なペーパータオル(我が家で使用中の物)はパルプ100%でした。

 

台拭きが臭い

スコッティのペーパータオルを使う前は、布の台拭きを使っていました。使ったら水で洗ってキッチンの台拭き掛けへ。夕食の片付けが終わったら、塩素系漂白剤にしばらくつけて水洗いして乾かしていました。それでも、次の日水で濡らすと臭い…子どもの食べこぼした物などを拭くので、どうしても雑菌が増えやすい環境だったのではないかと思います。どうしたものかと考えていた時に見つけたのが、今使っているペーパータオルです。

 

2日使ったら捨てる

1日目は台拭きとして使います。食事・おやつ時にテーブルを拭きます。2日目はキッチン用の台拭きにします。夕食が終わって、ガスコンロ周りの汚れを拭き、シンクを磨き、最後に排水溝を掃除したら捨てます。

以前シンク用スポンジを使っていましたが、清潔に保つ事が難しかったので、掃除をキッチンペーパーで行ったところ、問題ありませんでした。スポンジの管理のストレスからも解放されました。

 

使い続けてみて

台拭きは毎日使う物。子どもがいるのでできるだけ清潔に保ちたいと思っていました。布の台拭きを使っていた時、乾きにくい事が嫌だったり、漂白する時間が面倒だと感じていました。今使っているペーパータオルにしてから、その問題も解決して、家事が少し楽になりました。