読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

今一番はまっているチーズ

チーズにはまっています。

f:id:motoka0306:20160530092502j:plain

中身はこんな感じで荒く切り出されています。

f:id:motoka0306:20160530092714j:plain

一つの大きさは1.5cm~2cmくらい。

 

 

f:id:motoka0306:20160530092808j:plain

裏面の説明の通り、コクが強いチーズです。

北海道の生乳100%で作られていて、こだわりの乳酸菌(ヘルベチカス菌)で熟成させているそうです。ヘルベチカス菌は乳酸菌の中でもたんぱく分解能力が高く、アミノ酸を多量に生成します。旨味に関わるアミノ酸雪印の他のゴーダチーズと比べると2倍以上もあるそうです。

 

チーズには抗酸化作用があります。内臓脂肪に酸化ストレスがかかると、メタボや動脈硬化につながります。この酸化ストレスを抗酸化成分で抑えることで、内臓脂肪蓄積を抑制します。マウスにこの芳醇ゴーダを食べさせ内臓脂肪を量る実験もされているようで、チーズを食べたマウスの方が、内臓脂肪量が少なかったそうです。

http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010771451.pdf

 

おつまみやおやつに、そのまま食べるのも良いですが、ホカホカご飯の上にのせて、少し溶けたところを食べるのもお勧めです。苦みがほとんどなく、旨味成分が多いからか、和食にも合う気がします。香りも強く、チーズのミルキーさがとてもあるので、苦手な人もいるかもしれません。

 

今一番はまっているチーズです。