読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

子育てのこつは視点を変える事かもしれない

息子は手を石鹸で洗いません。

 

手にはバイ菌が付いていて、石鹸で洗わないとお腹が痛くなる事を何度伝えてもダメです。洗っているところを見ようとすると「あっちいって!」と言われ、その場を離れないと洗いません。水の音を聞いていると、ただ水で流しただけ。

 

「石鹸で洗いました。」と報告にくる息子。

「音でわかるから!きれいに洗って!!」と怒る私。

 

そんな日々が続いていました。

 

頑固に石鹸を使わない息子を理解できず、手洗いの度にやらなくてはいけないやり取りにイライラが積み重なっていきます。

 

我が家で使っているのは固形石鹸。以前は液体ハンドソープを使っていましたが、ポンプが壊れたのをきっかけに変えました。ポンプ式だと息子が使う度に洗面台周辺にハンドソープが飛び散るのが気になっていた為です。お風呂で体を洗うのも固形石鹸を使っているのでハンドソープのストックを持たなくてもよくなるとの考えもありました。

f:id:motoka0306:20160522051647j:plain

 

ある時、石鹸で手を洗わない事を保育士をしている友人に話したところ、「今使っている石鹸を変えてみたら?」とのアドバイスをもらいました。

 

次の日、ドラッグストアへ行きハンドソープを見にいきました。

液体に戻すか、どうしようか……

洗面台が汚れるのは防ぎたいので泡で出るハンドソープを買いました。

f:id:motoka0306:20160522051657j:plain

 

家に帰り、これは息子のハンドソープだと伝えると、喜んで使いだします。

また次に手洗いをする時、私から声をかけなくてもハンドソープを使って手洗いをしています。

 

なんだこんな簡単な事だったのか。

 

本人がやりたくない事を正面からぶつかって改善しようとしても不毛な日々が続くだけで、息子にもあなたにも良くない。視点を変えて改善策を考えてみると良い。

 

ずっと問題視していた息子の行動。毎回注意しても直らず、イライラする日々でした。そんな時の友人からのアドバイスはこれからの子育てのヒントになりました。