読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

賢く買い物ができるようになりたい

慣れない買い物を賢くできる様にしたいです。

 

毎日使う食品や消耗品などは無駄なく買うことができるようになってきました。結婚当初はストックの適正量もわからず、買いすぎてしまうこともありました。生活パターンもわかってきて、買うお店も定番化して節約もしているつもりでした。

 

しかし、子どもが幼稚園に入る頃から手芸用品を買う機会が多くなり、失敗したなと思うことが増えました。それまで手芸はボタン付けくらいで、ほとんどしませんでした。持っていた手芸用品も小学生の時に学校で使っていた物。

f:id:motoka0306:20160506101535j:plain

年季入っています。

 

子どもが幼稚園に入る時に上履き袋やコップ袋などいくつか手作りをしました。手芸屋さんの会員になり、布やワッペンなどの必要なものはそちらで購入。

 

ある時、子どものズボンがゆるくなったのでゴムを手芸屋さんで買いました。その後に100均へ行くと、手芸屋さんより安くゴムが売っていることに気づきました。長さは違うけれど、はるかに安い。他にも手芸屋さんで売っていた同じ商品も見つけました。

 

100均の品ぞろえはすごいですね。刺繍糸や布用ボンド、滲みにくいネームペンなど入園グッズに必要な物がたくさん売っています。布の種類は手芸屋さんの方がたくさんあるのでそちらで買いますが、他の物はまず100均を見るほうがいいのだなと思いました。今まで買った物を考えると高い買い物をしてしまってました。

 

布を買う時も余裕をもって長めに買い、作り終えたらかなり余ってしまっていて、ストックすることに。適正量も難しいです。

 

手芸用品は私にとって新しいジャンル。賢く買い物をするには、まだまだ経験が必要なようです。