読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

小さな成功体験を積み重ねてしか前に進めない

「助けて!きわめびと」前編後編を見ました(4/23、4/30放送)。

きわめびとは企業家の家入一真さん。「元ひきこもり社長に学ぶ仕事力」がテーマでした。

 

様々な仕事に対する悩みを持った4人が島根県の離島海士町で合宿をして、自分と仕事のあり方を考えていくのですが、少し考え方を変えるだけで人は前に進む一歩を踏み出せるのだなと思った回でした。

 

いきなり何かがひっくり返るような出来事は起こらない。

一歩一歩やっていくしかない。

小さな成功体験を積み重ねて行くしか前に進めない。

 

合宿を終えて家入さんはこうまとめています。

 

4月だからでしょうか、同じような言葉を耳にする機会が多いです。成功している人、実績を積んでいる人のお話では、一つ一つ前にある事をやっていったら今の自分がいるのだと出てきます。続けるのが大切なのだと。

 

子育てをしていても同じような言葉が出てきます。

自己肯定感を育てるには、成功体験を積み重ねていくこと。何度も教えてやっとできるようになる。小さな成功をほめてやることが、挑戦していく意欲になる。

 

私は息子に靴をそろえようとか生活全般のことや、遊び方とかを一緒にやっていますが、何百回と教えているものもある。いつできるようになるのか気が遠くなることもあります。でも、ふと気が付いた時にできるようになっていたりする。

 

本当にいきなり何かがひっくり返るような出来事って無いですよね。私は30年以上生きていますが全くありません。

 

大人も子どもと同じで、成功体験を積み重ねていくことでしか前に進めないことを改めて知れて、意欲をもらえました。