読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

レシピを覚えられない主婦のホームベーカリーで焼く食パンレシピ

レシピの材料が多くなると1つ1つ確認してしまう私です。

 

ホームベーカリーで食パンを焼きました。

f:id:motoka0306:20160426095118j:plain

ホームベーカリーを使いだして5年。最初は取り扱い説明書のレシピ通りに作っていました。強力粉280g、バター10g、砂糖17g、スキムミルク6g・・・・・・・覚えられません。食パンは週に1~2回作っていたので、毎回取り扱い説明書を出して確認するのは面倒でした。

 

覚えられる材料と分量で作りたい。試行錯誤して落ち着いた我が家の食パンレシピはこちらです。

 

強力粉 250g

砂糖  7g

塩   2g

牛乳  200ml

ドライイースト 小さじ1

 

強力粉は1kg入りを買うことが多いので、4回で使い切れるよう1回分は250gにしました。砂糖はできるだけ減らしたいと思っていて、限界まで減らしたのがこれです。6gになるとパンの膨らみが悪くなります。塩は入れずに焼いたこともあるのですが、パンの味がしません。砂糖の甘味も感じず、味のしないふわっとしたものを食べる事になるので2g入れます。1gだと入れないのと同じく味のしないパンになります。

バターやスキムミルクを入れないので、牛乳を使います。気温が高くなる時は腐りやすくなるので、時間予約して焼くときは牛乳は入れません。

 

f:id:motoka0306:20160426102227j:plain

f:id:motoka0306:20160426102242j:plain

耳が固すぎない方が好きなので、ホームベーカリーの焼き色を「淡」にしています。

ふわっとした食パンです。

 

牛乳を使わず水にする時は脂肪分をプラスしたいので、油やバターを10g入れて作ります。オリーブオイルを使うと、ほんのりオリーブの香りがしますし、私は菜種油や太白ゴマ油など香りの無い油を使ったりします。

 

牛乳のかわりに豆乳を使うときは砂糖の量を10g以上にして作ります。膨らみが悪くなる為です。

 

強力粉が250g分無ければ薄力粉を混ぜても大丈夫です。半分以上が薄力粉になるとコシの弱いパンになったり、膨らみが悪くなります。

 

ホームベーカリー生活で色々と材料を変えて作りましたが、意外と無事(??)に焼きあがります。好みの味を探して試してみると、発見があって面白いです。

ただ1つ注意がありまして、試行錯誤して何とかなるのは食パンコースです。生地をホームベーカリーで作って成形して焼く時は、配合によって、手にくっついて成形ができなかったりすることがあるので、取り扱い説明書などのレシピを見ながら材料を量ることをお勧めします。