読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

タオルハンカチが18枚。捨てられない好きな物

学生の頃からタオルハンカチが好きで、旅行先で自分のお土産にしたり、かわいい物を見つけたら買ったりしていました。キャンペーンでもらった企業名が入ったタオルハンカチですら大切にしまっていました。数えると全部で18枚。

 

好きな物は捨てられない

引っ越しを機に物をだいぶ減らしましたが、タオルハンカチを捨てる気にはなれませんでした。他の物が少なくなってくると、クローゼットの引き出しの半分を占めるタオルハンカチの量が気になるようになります。でも捨てられません。

 

外出時にはタオルハンカチを2枚持っていきます。手洗い用と汗ふき用です。子ども用も合わせると全部で3枚(手洗い用は共用)。洗濯のローテーションを考えても9枚くらいが我が家には適切な量かと思います。

 

18枚から9枚にしたい。でもどうしたらいいだろう。

 

洗顔用にする

捨てられないのなら、クローゼットで眠らせておくのではなく、使うことにしました。

洗面台の引き出しにタオルハンカチを入れて、洗顔後顔を拭く時に取り出します。顔を拭いたら、洗濯機につけてあるタオルハンガーへかけて、乾いたら洗濯かごへ入れます。使ったら変える方式をとることにしました。

 

f:id:motoka0306:20160425101623j:plain

タオルハンカチは洗顔後に顔を拭くのに丁度良い大きさです。一度使うと、全体が濡れますが、乾きやすいです。使ったら変える事にしたのは、もともと持っていたタオルの柄がバラバラで、誰が使ったものかわからなくなってしまうから。

 

この方式をやり始めたら、使用回数が増えたので、段々とタオルがくたびれてきます。

端がほつれてきたり、色あせてきたら雑巾に。大切にしていたタオルハンカチも使って役割を果たすと、自然に手放す事ができました。

 

適切な量を知る

洗顔にタオルハンカチを使い始めて2年。捨てたのは4枚。9枚になるまであと5枚です。適切な量になるまで、あと2年くらいはかかるでしょう。

 

以前、柔軟剤や洗剤のストックについて書きました。

 

motoka0306.hatenablog.com

 

もったいないから、好きだから捨てられない物ってありますよね。捨てる気持ちになれないのなら持っていてもいいと思うのです。人それぞれに思いは違うから。物によっては早めに使わないと劣化してしまう物もあるので、そうならないようなストックの量にする必要はあるかと思います。自分に合った適切な量を知り、物を活用することでシンプルな暮らしになっていくのではないかなと感じます。

我が家に合ったシンプルライフはまだまだこれから。

こつこつ続けていきたいと思います。