読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

3ヶ月坊主をやめて、0から1にすることを続けたい

「0から1にすることを続ける」

武井壮さんの言葉です。

4月13日放送の「オイコノミア」でゲスト出演していました。

その時のテーマは「ベストコンディションになる経済学」

ご自身の体調管理についてお話されていました。

 

自分の情報を増やす

武井さんは、世間で流行している健康法やサプリメントなどに頼っておらず、自分の情報をたくさん持つようにしているそうです。毎日6回、手のひら・肘の内側・わきの下など体温計を挟むことができる部分の体温を測り、またその日の気温・湿度・天気・風の強さなど環境の記録を同時に行っていたそうです。なんとその期間6年。

 

そこから体調は4つに分けられることに気づく

1、頭はダルいが体は動く日

2、頭はダルく体も動かない日

3、頭は爽快で体も動く日

4、頭は爽快だが体は動かない日

調子が悪い日のデータを把握し、武井さんは服の素材を変えると体調がよくなったりするので、対策をとっているそうです。競技で自己ベストを出すために自分のデータを集め、試合で負けることはあっても、自己ベストを出さなかった時はほどんど無いとのこと。

 

「自分のことを知り、対策をとることが何よりも信頼できる。」武井さんが言うと説得力があります。

 

0から1でできている

そんな武井さんも、目標をたてると飽きてしまうそうです。

陸上の十種競技を選んだのも飽きないようにする為なんだとか。

その時に好きな事、興味のある事を1つやる。0から1にすることで得るものがあり、それが先につながっていく。それが今の武井壮になっているのだと。

 

武井壮さんがテレビに出始めた時、ランニング姿でライオンの倒し方とかをやって、すぐに画面からいなくなってしまう人かなと思っていました。経歴を知ると、陸上の十種競技の記録を持っていたり、アメリカではゴルフ、台湾では野球のコーチをしていたことのあるすごい人。お話もわかりやすくて、どんな人なのだろうと興味を持ったことを思い出します。

 

笑っていいとものレギュラーをされていたときに、レギュラーメンバーがプレゼンをする企画があったんですね。そこで、スポーツの上達法をお話されていて、「自分の体を頭で考えたように動かせれば上達する」とのこと。タモリさんが、目を閉じて腕を肩と水平にしようとするのですが、それが少しずれてしまう。私もやってみたのですが、腕が肩より上になっていました。

 

自分がイメージした動きを忠実にできる訓練をしたら、スポーツは上達する。武井さんはそれに気づき練習したそうです。

 

そのお話を聞いて、武井さんのイメージがガラリと変わりました。今回の「オイコノミア」でのお話も説得力があり、私の中にすっと入ってきました。

 

3ヶ月坊主から抜け出したい

私は何か新しいことを始めるとき、こうなりたいと思う気持ちで3ヶ月は続くんです。でも3ヶ月をすぎると、熱が冷めてしまい少しづつやらない日が増えていきます。

 

腰痛がひどいときに始めたストレッチとヨガ。続けていたら今頃Y字バランスでもできていただろうに・・・

2年前に聴き続けようと思ったラジオ基礎英語。続けていたら好きな海外ドラマを字幕なしで見ても少し内容が理解できたかもしれない・・・

 

思い返せば続けられなかったことがたくさんでてきます。0から1になる前にやめてしまったものばかり。今年度は3ヶ月坊主をやめたい!!

ブログを始めて2週間ほど。3ヶ月と1日をまず目標にして続けます。

 

ブログのタイトルにもした「毎日こつこつ」。

0から1を続けて、こつこつやっていきたいと思います。