読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日こつこつ楽しい暮らし

平凡な主婦がシンプルライフを目指し日常を綴るブログ

カビタイプのチーズが好み

チーズのお話です。

 

 

先日、市の施設でやっているチーズ教室に参加しました。

参加費も託児付きで800円とお値打ち。先生の話を聞きながら試食をして、チーズ初心者の私にはとってもわかりやすい教室でした。

 

試食したチーズの種類

1.マスカルポーネ

2.カッテージチーズ

3.カマンベールチーズ

4.ウォッシュチーズ

5.ゴーダチーズ

6.ミモレット

7.ゴルゴンゾラ

8.シェーブル

9.プロセスチーズ(クリームチーズ等3種類)

 

 

チーズと一緒に薄くスライスしたリンゴや干しブドウ、はちみつが添えてあり、それぞれのチーズに合う食べかたを教えてもらいました。一緒に食べるとチーズのおいしさが広がり、食べにくいかなと思われたチーズもおいしく頂けました。私はお酒が飲めないので、ワインと合わせることはできないのですが、きっと違うおいしさを味わえるのでしょう。食べることが好きなので、お酒と食べ物の相性等も知れたら楽しいのになと思ったりします。

 

今ではチーズ好きな私ですが、子供の頃はキャンディーチーズ等のプロセスチーズがどうしても食べられなくて、給食で出ると友達にあげていました。口の中から鼻に抜けるチーズ特有の匂いが嫌だったのです。20代の頃カマンベールチーズに挑戦したら、クセの少ない味に驚き、それからはクセの少ないナチュラルチーズは食べられる様になりました。30代になり「マツコの知らない世界」のチーズの回で興味をもち、色々食べてみたいと思いながら、値段が高いので挑戦できずにいました。今回の教室で、色々な種類を食べ、クセが強いとされる青カビチーズやウォッシュチーズなどもおいしく頂けたので、私のチーズの世界が広がりました。

 

食べていて気付いたのが、カビタイプのチーズが好きだということ。少し苦みのある感じが好きなんです。何かカビタイプで食べた事のないチーズに挑戦したくなり、色々と調べてみました。

 

買ってみたのはこちら。

 

f:id:motoka0306:20160414095726j:plain

 

カマンベールチーズの中に青カビを植えつけてあります。カビタイプ好きにはたまらないチーズだと思います。青カビのクセは少しありますが、ほとんどカマンベールチーズに近いです。ただ注意が一つ。ナチュラルチーズなので熟成がどんどん進んでいきます。熟成が進むと苦みやクセが強くなっていきます。4日間くらいは、クセと匂いを楽しんでいたのですが、それをすぎると辛くなってきました。リンゴと一緒に食べると、苦みが和らいだので残りはリンゴと楽しみました。

 

熟成した物が好きな方は、あえてパッケージが膨らんでいるもの(熟成している印)を選んだりするそうです。

 

チーズの世界もこつこつ楽しんでみたいと思っています。